2021-03-06から1日間の記事一覧

読書メモ:中村雄二郎『現代情念論』(1962年)第1編第4章

前の記事へ← →次の記事へ 最初の記事へ 今回は中村雄二郎の『現代情念論』第1編第4章「コミュニティと民主主義―深層心理学とマルクーゼを手掛かりに」を読んでいく。2021年の今からすれば、マルクーゼを参照しながら現代社会の問題を考察するというのは極め…

読書メモ:西田幾多郎『善の研究』(1911年)第1編第2章

前の記事へ← 前回に引き続いて、西田幾多郎の『善の研究』を読み進めていきたい。今回も『西田幾多郎全集』新版第1巻に収録されているバージョンを参照した。 第1編第2章:思惟(16-24頁) 判断は独立した二つの表象を結合するものだと思われているが、実際に…