日本思想史

読書メモ:中村雄二郎『現代情念論』(1962年)第2編第7章

前の記事へ← →次の記事へ 最初の記事へ← 今回取り上げる『現代情念論』の第2編第7章「マイナス伝統論」は1960年代の日本思想における主な文明論の欠点を剔出し、それを克服する道を示している。また、ドラマと哲学を結び付けている点に、後年の演劇的知の萌…

読書メモ:中村雄二郎「制度論的視角と日本型思想」(1962年)

中村雄二郎の論文「制度論的視角と日本型思想」は『思想』(1962年7月号)に掲載され、その後『近代日本における制度と思想』(1967年)の第1章に収録された。今回は、『中村雄二郎著作集』第二期10巻に収録されているバージョンを読んでメモを作成した。つ…