映画

映画感想:『ナイル殺人事件』(2022年)

映画『ナイル殺人事件』(2022年)を鑑賞してきたので、いつものように感想をブログに書き留めておく。以下で長々と述べることを一文で要約すると、「原作との差異を生み出そうとした試みはそのほとんどが不発に終わっているが、実力派俳優(特にエマ・マッ…

映画感想:『ゴーストバスターズ/アフターライフ』(2021年)※ネタバレあり

映画『ゴーストバスターズ』(1984年)及び『ゴーストバスターズ2』(1989年)の正統な続編、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』を見てきたので、その感想をいつものようにまとめてみたいと思う。以下の内容を一文でまとめると「前半は不格好な作品だが…

映画感想:『ビバリーヒルズ・コップ』(1984年)

急に映画を見たい気分になったので、Amazonプライム・ビデオで目についた『ビバリーヒルズ・コップ』(1984年)を鑑賞することにした。しかも、その感想を文章に書き留めたいという意欲まで湧いてきた。こんな感覚は久しぶりである。 ストーリーの概略 アク…

映画感想:『オハナ』(2021年)

久しぶりに映画を見たのだが、その映画の出来が良かったので、ここに感想をまとめることにした。その映画とはNetflixで配信されている『オハナ』(原題:Finding 'Ohana)である。子供向けの映画として製作されたようだが、大人でも楽しめる出来に仕上がって…

映画『ザ・ファイブ・ブラッズ』感想 - 「知られざる」ベトナム戦争

スパイク・リー監督の新作映画『ザ・ファイブ・ブラッズ』を鑑賞したので、いつものように感想を綴ってみたいと思う。ネタバレには注意されたし。なお、この記事を書くに当たっては、リンク先のインタビュー記事を参照した。 7000字以上書いてしまったが、一…

映画『ヒックとドラゴン』感想

大晦日に『ヒックとドラゴン』を鑑賞したのだが、予想以上に良い作品だったので、ここに感想を書きつけておく。100点満点で95点を与えたいと思う。 あらすじ バイキングたちはバーク島に暮らしていたが、食料を強奪しに来るドラゴンに苦しめられていた…

映画『アイリッシュマン』感想 - Who is that guy?

Netflixで配信されている映画『アイリッシュマン』を鑑賞したので、その感想をここに書き留めておきたいと思う。マフィア映画としては異色の作品なので、感想を上手く言語化できるか自信はないのだが、最大限努力してみたいと思う。本作の上映時間は209分と…

映画『ドクター・スリープ』感想

スティーヴン・キングの小説『ドクター・スリープ』を映画化した作品を鑑賞したので、その感想をここにメモしておきたい(ネタバレがあるので注意)。 あらすじ ダニー・トランスは惨劇から立ち直ることができず、中年になった今では酒浸りの日々を送ってい…

映画『ルディ・レイ・ムーア』感想 - 帰ってきたエディ・マーフィ

Netflixで配信されている映画『ルディ・レイ・ムーア』を鑑賞したので、感想をここにまとめておきたい。 あらすじ 1970年代のロサンゼルス。中年になってもなお、ルディ・レイ・ムーアはレコードショップで働きながらエンターテイナーになる夢を追いかけてい…

映画『ジョーカー』感想 - 「誰もがジョーカーになりうる」のか?

トッド・フィリップス監督の映画『ジョーカー』を鑑賞したので、ここに思ったことをメモしておく次第である。 Rotten Tomatoesにあるレビューを読むに、批評家から高く評価されている作品であることは間違いないが、本作に対して強烈な嫌悪感を抱いた者が少…

映画『アナベル 死霊博物館』感想 - 狭すぎた「博物館」

『アナベル 死霊博物館』を鑑賞したので、同作を鑑賞中に考えたことをここにメモしておきたい。 あらすじ 心霊研究家のウォーレン夫妻は数々の災厄をもたらしたアナベル人形を引き取ることにした。自宅へと向かう道中、人形の悪しき力のせいで酷い目に遭わさ…

映画『アド・アストラ』感想 - 「最後のフロンティア」ではない宇宙

ジェームズ・グレイ監督の新作映画『アド・アストラ』(主演:ブラッド・ピット)を見てきたので、鑑賞中に思い浮かんだことをここにメモしておきたい。 ※映画の歴史に関する記述もあるが、筆者は映画史に精通しているわけではない。間違いがないように注意は…

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』感想(ネタバレあり)

あらすじ リック・ダルトンは1950年代にテレビドラマ『Bounty Law』の主人公として人気を博していた。その後、映画界への転身を試みたが、思うような結果にはならなかった。1969年の時点で、リックはテレビドラマへのゲスト出演で糊口を凌ぐ状況にあった。リ…